1000年以上前の皿に和歌がひらがなで書いてあった

download ダウンロード

山梨県やまなしけん甲州市こうしゅうしにある「ケカチ遺跡いせき」は、1000ねん以上いじょうまえひとんでいたところです。この遺跡いせきから去年きょねんがつつちいてつくったさらつかりました。直径ちょっけい12cmのさらには和歌わかがひらがなでいてあって、歴史れきし日本語にほんご専門家せんもんか調しらべていました。

山梨県立博物館やまなしけんりつはくぶつかん平川ひらかわみなみ館長かんちょうによると、和歌わかなかには「しけいと」といういとあらわことばがありました。ほそいとのようにそうなひとひと関係かんけいおもってつくった和歌わかだろうとっています。

日本にっぽんでは、中国ちゅうごく漢字かんじかたちえてひらがなをつくって、10世紀せいきごろからひらがなを使つかうようになったとわれています。

平川ひらかわ館長かんちょうは「ひらがながいつごろできたかがわかる大事だいじ発見はっけんです。山梨県やまなしけんつかりましたから、地方ちほうにもひらがなの文化ぶんかひろがっていたことがわかります」とはなしています。

単語たんご

和歌

  • 日本にっぽんむかしからある、長歌ちょうか短歌たんかとくに、短歌たんかのこと。

遺跡

  • 歴史的れきしてきなできごとや建物たてもののあった場所ばしょ

  • いわいしがくだけて、こなになったもの。どろ。
  • 陸地りくち表面ひょうめん地面じめん

直径

  • えんまたはきゅう中心ちゅうしんとおって、円周えんしゅう球面上きゅうめんじょう二点にてんむす直線ちょくせん。さしわたし。

館長

  • 図書館としょかん博物館はくぶつかん美術館びじゅつかんなど、「かん」のつくところで、もっとも責任せきにんのあるひと

表す

  • 気持きもちやかんがえなどを、ことばや表情ひょうじょうしたり、音楽おんがくなどにしたりする。

切れる

  • ることができる。
  • いくつかにかれる。
  • つながりがなくなる。
  • 品物しなもの仕事しごとが、なくなる。
  • こわれる。やぶれる。
  • あたまがよくて、てきぱき仕事しごとをする。
  • よこへそれる。
  • りない。
  • わる。
  • …することができる。

世紀

  • 100ねん単位たんいとしてかぞえる年代ねんだいかぞかた西暦せいれきねんから100ねんまでを1世紀いっせいきぶ。21世紀にじゅういっせいきは2001ねんから2100ねんまで。
  • 一世紀いっせいき一度いちどしかないようなもの。

発見

  • まだられていないものを、はじめてつけすこと。

地方

  • 全体ぜんたいなかで、ある区切くぎられた土地とち
  • 首都しゅとでない土地とち。いなか。

広がる

  • ひろくなる。
  • 広々ひろびろわたせる。
  • きわたる。
  • おおきくなる。

普通ふつうのニュース

和歌わかきざんだ土器どき かな文字もじ裏付うらづけか 山梨やまなし