埼玉県さいたまけん いちばんおもいすいかをめるイベント

2017年08月22日 11時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

埼玉県さいたまけん桶川市おけがわしで、おおきくそだてたすいかあつめて、どれがいちばんおもいかをめるイベントがありました。このイベントは、桶川市おけがわしをもっとってほしいとかんがえて、農業のうぎょうをしているひとなどのグループ毎年まいとしおこなっています。

会場かいじょうには30ぐらいのすいかあつまりました。農業のうぎょうひと中学生ちゅうがくせいなどが、イベントおこなグループから5がつなえをもらってそだてました。今年ことしあめつづいて、すいかくさたりれたりしたため、あつまったすいか去年きょねんよりすくなくなりました。

おもさを調しらべた結果けっか、67さい男性だんせいそだてた78kgぐらいのすいかが1ばんになりました。この男性だんせいは「あめすいかわるくならないように一生懸命いっしょうけんめいそだてました」とはなしていました。

西瓜

  • はたけつく作物さくもつなつおおきなが、地面じめんをはうつるにでき、中身なかみあか黄色きいろ水分すいぶんおおくあまい。

イベント

  • 行事ぎょうじ。できごと。
  • 勝負しょうぶ試合しあい

農業

  • はたけで、穀物こくもつ野菜やさい果物くだものなどをつく仕事しごとうしなどの家畜かちく仕事しごともふくめていうことがある。

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

  • したばかりの植物しょくぶつ。また、えつけるまえちいさい植物しょくぶつ

腐る

  • ものがいたむ。
  • などがいたんでぼろぼろになる。
  • 元気げんきがなくなる。
  • すっかりだめになる。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。