北海道の港から大きな船がさんまをとりに海に向かう

download ダウンロード

さんまは、日本人にっぽんじんきなさかなの1つで、いたりしてべます。

北海道ほっかいどうひがしうみでは7がつから11がつごろまでさんまりょうをします。8がつ20日はつか、100以上いじょうあるおおきなふねさんまりょうはじまりました。

根室市ねむろし花咲港はなさきこうでは20日はつかあさおおきなふねが20せきぐらいさんまをとるためにちかくのうみかいました。

くに研究けんきゅうによると、今年ことし日本にっぽんちかくのうみさんまは、いままででいちばんとれなかった去年きょねんよりすくなくなりそうです。

りょうかう男性だんせいは「頑張がんばってたくさんとってきます」とはなしていました。

単語たんご

秋刀魚

  • つめたいうみにすむ細長ほそながさかなあきおおくとれる。

  • さかななどをとること。

トン

  • メートルほうで、おもさの単位たんいひとつ。1トンは、1000キログラム。記号きごうは「t」。
  • ふね容積ようせき単位たんい
  • 貨車かしゃやトラックの容積ようせき単位たんい

  • ただひとつ。また、ほんのすこし。
  • ふねかぞえることば。

捕れる

  • さかなとりなどがられる。
  • とることができる。

普通ふつうのニュース

あきサンマりょう本格化ほんかくか 大型船おおがたせん一斉いっせい出港しゅっこう 北海道ほっかいどう