東京オリンピックの記念にナンバープレートを作る

download ダウンロード

国土交通省こくどこうつうしょうは、東京とうきょうで2020ねんオリンピックパラリンピックひら記念きねんに、くるまナンバープレートつくります。みんながかんがえたいろいろなデザインなかから、東京都とうきょうと内田うちだ尚登なおとさんのデザイン使つかうことがまりました。

このデザインは、ひかりイメージした黄色きいろあおみどりなどのせん外側そとがわからなかあつまっています。スポーツのスピードなどをあらわていると国土交通省こくどこうつうしょうっています。

記念きねんナンバープレートは10がつ10日とおかから使つかうことができます。使つかいたいひとは9がつ4日よっかからインターネットなどでもうます。

ナンバープレートのおかねのほかに、1だい1000えん以上いじょう寄付きふ必要ひつようです。国土交通省こくどこうつうしょうは、寄付きふあつまったおかねで、バスやタクシーをお年寄としよからだ障害しょうがいがあるひと利用りようしやすいようにします。

単語たんご

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

記念

  • おものこしておくこと。また、そのもの

ナンバープレート

  • 自動車じどうしゃ登録番号とうろくばんごういたいた

国土交通省

  • かわ道路どうろ建物たてものなどにかんする仕事しごとや、交通こうつう荷物にもつ運送うんそうなどにかんする仕事しごとをするくに役所やくしょ国交省こっこうしょう

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい四年よねん一度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

デザイン

  • ものつくるときに、かたちいろなどを工夫くふうすること。
  • 図案ずあん意匠いしょう

イメージ

  • 想像そうぞうして、こころなかにえがきす、もののかたち姿すがた

スピード

  • はやさ。速力そくりょく

表す

  • 気持きもちやかんがえなどを、ことばや表情ひょうじょうしたり、音楽おんがくなどにしたりする。

申し込む

  • のぞみを、相手あいてつたえる。もうれる。

寄付

  • (おおやけの仕事しごとや、神社じんじゃてら団体だんたいなどの仕事しごとたすけるために)おかね品物しなものすこと。

年寄り

  • としをとったひと老人ろうじん
  • 力士りきし引退いんたいして、日本にほん相撲すもう協会きょうかい役員やくいんになったひと

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

普通ふつうのニュース

東京とうきょう五輪ごりん記念きねんのナンバープレート デザイン決定けってい