長崎に原爆が落とされてから72年 平和を祈る式

72ねんまえの8がつ9日ここのか長崎ながさき原爆げんばくとされました。長崎ながさきでは原爆げんばくで17まん5743にんくなりました。このなかで、いままでの1ねんくなったひとくなっていたことがわかったひとは3551にんいます。原爆げんばく被害ひがいあっひとたちの年齢ねんれい平均へいきんで81さい以上いじょうになりました。

長崎市ながさきし9日ここのか平和へいわいのしきおこないました。原爆げんばくくなったひと家族かぞくなど5400にん出席しゅっせきしました。58のくに地域ちいき代表だいひょうひとたちもました。そして、原爆げんばくとされた午前ごぜん11ふんになると、くなったひとたちのためにいのりました。

今年ことしがつ核兵器かくへいき使つかうことなどを禁止きんしする条約じょうやく国連こくれんはじめてまりました。長崎市ながさきし田上たうえ富久とみひさ市長しちょうは、被害ひがいあっひとたちは核兵器かくへいきがなくなることをずっとねがているといました。

単語たんご

原子爆弾

  • 原子核分裂げんしかくぶんれつによってこる、ものすごいちからたかねつ利用りようした爆弾ばくだん一度いちどおおくのひところす。原爆げんばく

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

遭う

  • おもいがけないものごとに)たまたまあう。

年齢

  • まれてからいままでのとしかず。とし。

平均

  • おおすくないやたかひくいなどがないように、ならすこと。
  • つりいがとれること。バランス。

地域

  • ある範囲はんい区切くぎられた土地とち

代表

  • おおくのひとわってなにかをすること。また、そのひと
  • 一部分いちぶぶん全体ぜんたい特色とくしょくあらわすこと。また、そのもの。

核兵器

  • 核分裂かくぶんれつ核融合かくゆうごうによってるエネルギーを利用りようした兵器へいき原子爆弾げんしばくだんや、水素爆弾すいそばくだんなど。

禁止

  • してはいけないとめること。

条約

  • くにくにとのあいだめ、文章ぶんしょういた約束やくそく

国際連合

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんわった1945ねん世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもるためにつくられた仕組しくみ。本部ほんぶはアメリカのニューヨークにある。国連こくれんUNユーエヌ

市長

  • 代表だいひょうし、その政治せいじをとりおこなひと

願う

  • かみほとけやほかのひとに)こうしてほしいとおもう。たのむ。のぞむ。

普通ふつうのニュース

長崎ながさき 原爆げんばく投下とうかから72ねんとなる「原爆げんばく