「東京オリンピックとパラリンピックのマスコットを考えて」

2020ねん東京とうきょうオリンピックパラリンピックマスコットは、みんなからデザインあつめて、そのなかから小学生しょうがくせいなどがえらんでめます。マスコットデザインは、1日ついたちから14日じゅうよっかまでインターネットであつめています。

1日ついたち東京とうきょう蔵前小学校くらまえしょうがっこうで、デザインあつはじめたことをらせるイベントがあって、小学生しょうがくせいなど200にんあつまりました。

パラリンピックに3かい田口たぐち亜希あきさんなどが「マスコットると、選手せんしゅ頑張がんばろうとおもいます」といました。小学生しょうがくせいは「世界せかいひときになるようなかわいいマスコットえらびたいです」などとはなしていました。

マスコットは、来年らいねんの3がつごろまります。

単語たんご

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい四年よねん一度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

マスコット

  • うんしあわせをまねいてくれるもの。
  • かわいがっている人形にんぎょうちいさな動物どうぶつなど。

デザイン

  • ものつくるときに、かたちいろなどを工夫くふうすること。
  • 図案ずあん意匠いしょう

小学生

  • 小学校しょうがっこうかよっているども。

イベント

  • 行事ぎょうじ。できごと。
  • 勝負しょうぶ試合しあい

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

普通ふつうのニュース

東京とうきょう五輪ごりん・パラのマスコット公募こうぼはじまる 小学生しょうがくせいびかけ