奈良市の郊外で畑の野菜を食べる鹿を捕まえる

奈良なら公園こうえんなど奈良市ならしにいる鹿しかは、1957ねんくに天然記念物てんねんきねんぶつになって、まもれています。しかし、鹿しかおおくなって、奈良市ならし郊外こうがいなどでははたけ野菜やさいなどが鹿しかべられる被害ひがいえています。

このため奈良県ならけんは、郊外こうがい鹿しかつかまえる許可きょかくにからもらいました。奈良県ならけんは、鹿しかつかまえるわな郊外こうがいいて、来年らいねんがつまでに120ぴきぐらいつかまえる計画けいかくです。

奈良県ならけんは「奈良なら公園こうえん鹿しかはこれからもまもていきます。しかし、農家のうかひとたちがながあいだこまっているので、郊外こうがい鹿しかつかまえることはしかたがないおもいます」とっています。

単語たんご

  • 野菜やさい穀物こくもつなどをつく土地とち
  • 専門せんもん

鹿

  • 森林しんりん山野さんやにすむ、草食そうしょくのおとなしいけもの。あし細長ほそながく、おすえだのようなつのつ。世界各地せかいかくちにいる。

天然記念物

  • 法律ほうりつで、だいじにするようにめられている、めずらしい動物どうぶつ植物しょくぶつ鉱物こうぶつのこと。たとえば、北海道ほっかいどう阿寒湖あかんこのマリモなど。

守る

  • がいけないように、ふせぐ。
  • めたとおりにする。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

許可

  • ねがていたことを、よいとゆるすこと。ゆるし。

わな

  • とりや、けものなどをおびきせて、つかまえるかけ。
  • ひとをおとしいれるたくらみ。計略けいりゃく

守る

  • がいけないように、ふせぐ。
  • めたとおりにする。

農家

  • 農業のうぎょうらしをてているいえ。また、その建物たてもの

仕方がない

  • ほかによい方法ほうほうがない。
  • よくない。しようがない。
  • たまらない。

普通ふつうのニュース

くに天然てんねん記念物きねんぶつ奈良ならのシカ」はつ捕獲ほかく開始かいし