オリンピックまで3年 新しい「東京五輪音頭」ができる

がつ24日にじゅうよっか、2020ねん東京とうきょうオリンピックがはじまるまで、あと3ねんになりました。

東京とうきょう24日にじゅうよっか、「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんどー2020-」といううたおどりを紹介しょうかいするイベントがありました。このうたは、1964ねん東京とうきょうオリンピックのときにつくった「東京五輪音頭とうきょうごりんおんど」をすこえてあたらしくしました。2020ねんオリンピックなつおこなうので、「入道雲にゅうどうぐも」や「せみこえ」などなつあらわことばを使つかっています。

イベントには、3にん歌手かしゅオリンピックパラリンピック選手せんしゅなども出席しゅっせきして、うたわせ一緒いっしょおどりました。歌手かしゅ石川いしかわさゆりさんは「元気げんきで、あかるく平和へいわオリンピックむかえることができるように、うた応援おうえんしたいとおもいます」とはなしていました。

単語たんご

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

五輪

  • オリンピックのしるし。ひだりからあおくろみどりあかじゅんに、いつつの五大陸ごたいりくあらわしたマーク。また、オリンピックのこと。

音頭

  • 大勢おおぜいうたうとき、一人ひとりさきうたはじめて調子ちょうしること。
  • 大勢おおぜいうたったりおどったりするためのうたやおどり。

イベント

  • 行事ぎょうじ。できごと。
  • 勝負しょうぶ試合しあい

入道雲

  • なつ天気てんきのよいに、もくもくとそらひろがるくも積乱雲せきらんうん。かみなりぐも

  • 四枚よんまいはねち、なつまって、おすたかこえ昆虫こんちゅう幼虫ようちゅうは、つちなか何年なんねんごす。

表す

  • 気持きもちやかんがえなどを、ことばや表情ひょうじょうしたり、音楽おんがくなどにしたりする。

歌手

  • うたうたうことを仕事しごとにしているひと

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい四年よねん一度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

合わせる

  • してひとつにする。いっしょにする。
  • おなじにする。そろえる。
  • おなじかどうかくらべる。

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

応援

  • 味方みかたを、はげますこと。
  • ちからをかしてたすけること。

普通ふつうのニュース

五輪ごりんまで3ねん 現代風げんだいふうの「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど披露ひろう