人がいなくても自動で運転して「すし」を届ける車

最近さいきん品物しなもの配達はいたつする会社かいしゃでは、ひとりなくてこまっています。自動じどうはしくるま研究けんきゅうしている会社かいしゃすし配達はいたつする会社かいしゃは、ひとっていなくても自動じどう運転うんてんしてすしとどけるくるまつくりました。

このくるまながさが1m30cm、たかさが1mで、はこのようなかたちをしていて、ひと場所ばしょはありません。くるまなかには、60にんすしはいります。そして、ひとあるくときとおなじぐらいのはやさではしります。

きゃくはスマートフォンのアプリで、すしとどけてほしい場所ばしょ連絡れんらくします。くるまいたら、スマートフォンを使つかってかぎけて、くるまなかからすしします。

2つの会社かいしゃはこのくるま歩道ほどうはしらせたいとかんがえていますが、いま法律ほうりつではできません。このため、歩道ほどうはしることができるようにしてほしいとくに予定よていです。

くるまつくった会社かいしゃ社長しゃちょうは「すしだけではなくて、いろいろな品物しなものとどける会社かいしゃ使つかってほしいです」とはなしています。

単語たんご

自動

  • 機械きかいなどが自分じぶんちからうごくこと。

鮨・

  • あじをつけたごはんに、さかなや、かい野菜やさいなどをのせたり、ぜたりしたもの。にぎりずし・きずし・ちらしずしなど。

配達

  • ものくばってとどけること。

歩道

  • みち区切くぎって、ひとあるくところとめてあるところひとあるみち人道じんどう

普通ふつうのニュース

無人むじんですし配達はいたつ開発中かいはつちゅう自動じどう運転うんてんしゃ公開こうかい