マララさん イラクのモスルの子どもたちに会いに行く

イラクのモスルには、3ねんまえ世界中せかいじゅうテロこしているIS=イスラミックステートがはいってきて、ここは自分じぶんたちのくにだといました。去年きょねん10がつからイラクのぐんなどがISとたたかて、モスルはイラクにもどりました。

しかし、モスルから避難ひなんしていた大勢おおぜいひとは、いまちかくの「避難民ひなんみんキャンプ」で生活せいかつしています。学校がっこうかないで、ここで勉強べんきょうしているどももいます。

11にち、パキスタン出身しゅっしんのマララ・ユスフザイさんが、避難民ひなんみんキャンプのどもたちにいにきました。マララさんは、どもや女性じょせい教育きょういくけるための活動かつどうつづけて、ノーベルしょうをもらいました。

マララさんは「モスルのまちをもう一度いちどつくるために、そしてみなさんが希望きぼうつために、教育きょういくけることがとても大切たいせつです」とって、どもたちをはげましました。13さいおんなは「はなしいて、マララさんのようになりたいとおもいました」とはなしていました。

単語たんご

テロ

  • 英語えいごの「テロリズム」のりゃく政治的せいじてき目的もくてきしとげるためには、ひといのちをうばうような暴力ぼうりょく使つかってもよいとするかんがえ。また、そのようなかんがえでこす事件じけん

起こす

  • よこになっていたものを)たせる。
  • まさせる。
  • なにかを)はじめる。
  • しょうじさせる。
  • ほりかえす。

  • 兵隊へいたい兵隊へいたいあつまり。
  • たたかい。戦争せんそう

戦う

  • 戦争せんそうをする。
  • わざをくらべて、けをめる。

避難

  • あぶないにあわないように、にげること。

出身

  • その土地とちまれたこと。
  • その学校がっこう卒業そつぎょうしたこと。

活動

  • 元気げんきよくうごいたり、はたらいたりすること。

ノーベル賞

  • 世界せかいの、学問がくもん平和へいわのためにりっぱな仕事しごとをしたひとに、毎年まいとしあたえられるしょう化学者かがくしゃノーベルの遺言ゆいごんで、この制度せいどができた。

希望

  • こうあってほしいと、ねがうこと。のぞみ。

励ます

  • 元気げんきをつけてやる。ちからづける。

普通ふつうのニュース

マララさん モスル避難民ひなんみんども激励げきれい