さんまをどのくらいとるか 日本や中国などが会議

日本にっぽん中国ちゅうごく韓国かんこく台湾たいわんなど8つのくに地域ちいききた太平洋たいへいようさんまについてはな会議かいぎが13にち〜15にちにありました。中国ちゅうごく台湾たいわんなどは最近さいきんきた太平洋たいへいようでとるさんまおおくなっています。日本にっぽんがとるさんままえよりすくなくなっています。

日本にっぽん会議かいぎで、どのくにがどのくらいさんまをとってもいいかルールつくりたいといました。中国ちゅうごく韓国かんこくとロシアは、どのくらいとるかめるのはまだはやいなどとって反対はんたいしました。このため、ルールつくることはできませんでした。

しかし、中国ちゅうごく韓国かんこく台湾たいわんは、これから1ねんきた太平洋たいへいようさんまをとるふねいまよりおおくしないとまりました。

単語たんご

秋刀魚

  • つめたいうみにすむ細長ほそながさかなあきおおくとれる。

地域

  • ある範囲はんい区切くぎられた土地とち

太平洋

  • アジア・オーストラリア・南北なんぼくアメリカ・南極なんきょくいつつの大陸たいりくかこまれた、世界せかいでいちばんひろうみ

話し合う

  • たがいにはなす。
  • 意見いけんう。

ルール

  • 規則きそくまり。

普通ふつうのニュース

日本にっぽん提案ていあん「サンマ漁獲枠ぎょかくわく中韓ちゅうかんなど反対はんたい合意ごういできず