福岡県 雨の被害があった旅館にまた泊まれるようになる

九州きゅうしゅうでは5日いつかからたくさんあめって、建物たてものみずはいったりする被害ひがいがありました。福岡県ふくおかけん朝倉市あさくらし原鶴温泉はらづるおんせんでは、14ある旅館りょかんなかで2つの旅館りょかんきゃくまることができなくなりました。

泰泉閣たいせんかくという旅館りょかんでは、はたらいているひとみんなでかたづけたり、きゃくむかえる準備じゅんびをしたりして、13にちからまたきゃくまることができるようになりました。旅館りょかんひとたちが、学校がっこう旅行りょこう長崎県ながさきけん中学生ちゅうがくせい20にんぐらいを玄関げんかんむかえました。中学生ちゅうがくせいは「わたしたちの旅行りょこううように準備じゅんびしてくれて、ありがとうございました」と旅館りょかんひといました。

旅館りょかん社長しゃちょうは「はたらいているひとなかには、いま避難ひなんじょから仕事しごとているひともいます。みんなで頑張がんばって、すこしずつまえすすみたいです」とはなしていました。

原鶴温泉はらづるおんせんでは、あめのあと旅館りょかん予約よやくキャンセルしたひとが5000にん以上いじょういます。

単語たんご

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

避難

  • あぶないにあわないように、にげること。

  • ところ。
  • こと。もの。

キャンセル

  • 予約よやくなどをすこと。

普通ふつうのニュース

豪雨ごうう被害ひがい営業えいぎょうできなかった温泉おんせん旅館りょかん再開さいかい 福岡ふくおか 朝倉あさくら