犬山城の「しゃちほこ」が壊れて落ちた 雷が原因か

download ダウンロード

12にち午後ごごすぎ、愛知県あいちけん犬山市いぬやましにある国宝こくほう犬山城いぬやまじょうで、しろ屋根やねかざってある「しゃちほこ」がこわれてちているのがつかりました。この「しゃちほこ」は1964ねんかわらつくってふるものえました。たかさ1mぐらいで、あたま動物どうぶつからださかなかたちをしています。こわれたのはからだ部分ぶぶんです。

12にち午後ごごかみなりって、あめがたくさんっていました。そして、こわれた「しゃちほこ」のちかくにある避雷針ひらいしんがっていたことがわかりました。このため、犬山市いぬやましこわれた原因げんいんかみなりだとかんがえて、13にちあさから調しらべています。

犬山城いぬやまじょうちかくにんでいる男性だんせいは「しゃちほこがちたといて、びっくりしています。いままで地震じしんでもちなかったので、本当ほんとうショックです。はやなおしてほしいです」とはなしていました。

単語たんご

  • 電気でんき空気中くうきちゅうながれ、つよひかりと、おおきなおとすもの。
  • はらててどなりつけること。

国宝

  • くにたからとくに、くに指定していし、保護ほごしている建物たてもの彫刻ちょうこくなど。

  • むかし大名だいみょうなどが、てきふせぐためにつくったおおがかりな建物たてもの

屋根

  • あめなどをふせぐために、いえをおおうもの。
  • うえをおおうもの。
  • いちばんたかところ

  • 屋根やねをおおうのに使つかうもの。粘土ねんどかためてのばし、かまでいてつくる。

部分

  • 全体ぜんたいを、いくつかにけたもののひとつ。

避雷針

  • かみなりのがいふせぐためにたか建物たてものなどのうえけた金属きんぞくぼう。かみなりがちると電流でんりゅうがこのぼうつたって地中ちちゅうながれる。

ショック

  • あるものくわえられるつよちから。しょうげき。
  • はげしいおどろき。こころ動揺どうよう

普通ふつうのニュース

国宝こくほう犬山城いぬやまじょうの「しゃちほこ」が破損はそん 落雷らくらい