働き過ぎで社員が自殺した電通 裁判を開くことが決まる

2015ねん広告こうこく会社がいしゃの「電通でんつう」の社員しゃいんで24さいだった高橋たかはしまつりさんが、はたらぎで自殺じさつしました。検察庁けんさつちょうは、法律ほうりつ違反いはんして社員しゃいんなが時間じかんはたらかせていたため、電通でんつう罰金ばっきんはらわせたほうがいいといました。そして、普通ふつう裁判さいばんひらかないで、書類しょるいだけで電通でんつう法律ほうりつ違反いはんしていたかどうか調しらべたいと裁判所さいばんしょっていました。

しかし、東京簡易裁判所とうきょうかんいさいばんしょは12にち書類しょるいだけで調しらべるのは十分じゅうぶんではないとって、裁判さいばんひらくことをめました。

高橋たかはしまつりさんの母親ははおやは「電通でんつうでは、はたらぎでくなった社員しゃいんがほかにもいます。そのこともよくかんがえていい裁判さいばんをしてほしいとおもいます」とっています。

単語たんご

社員

  • その会社かいしゃつとめているひと会社員かいしゃいん

自殺

  • 自分じぶんいのちつこと。自害じがい

裁判

  • 裁判所さいばんしょが、法律ほうりつにもとづいて、それがよいかわるいかをめること。

広告

  • なか人々ひとびとひろらせること。また、らせるためにかれたものなど。コマーシャル。

検察庁

  • 犯罪はんざい調しらべ、裁判所さいばんしょにうったえる仕事しごとをする役所やくしょ検察官けんさつかんは、ここで仕事しごとをしている。

違反

  • まりをやぶること。

罰金

  • ばつとしてさせるおかね

書類

  • ものきつけ。文書ぶんしょ

裁判所

  • 裁判さいばんをするところ最高さいこう裁判所さいばんしょ高等こうとう裁判所さいばんしょ地方裁判所ちほうさいばんしょ家庭かてい裁判所さいばんしょ簡易かんい裁判所さいばんしょがある。

母親

  • はは

普通ふつうのニュース

電通でんつう略式りゃくしき起訴きそは「不相当ふそうとう正式せいしき裁判さいばん決定けってい 東京とうきょう簡裁かんさい