イラクの首相「ISに勝ってモスルが戻った」

モスルはイラクで2番目ばんめおおきいまちでした。3ねんまえ世界中せかいじゅうテロこしているIS=イスラミックステートがはいってきて、ここは自分じぶんたちのくにだといました。そして、んでいるひとから税金ぜいきんあつめたりしました。

イラクのぐんはモスルをイラクにもどため、去年きょねん10がつからアメリカなどと協力きょうりょくしてISとたたかていました。

イラクのアバディ首相しゅしょう9日ここのか、モスルでぐんはなしいて、ISにってモスルはイラクにもどったというかんがはなしました。

モスルでは大勢おおぜいひとがイラクのはたよろこんでいました。そして「安全あんぜんになりましたが、みず電気でんきりません」とか「もう一度いちどまえのようににぎやかなまちにしたいです」などとはなしていました。

ISはシリアのラッカを自分じぶんくに首都しゅとだとっています。ラッカでもISにつことができるかもしれないと世界せかい注目ちゅうもくしています。

単語たんご

テロ

  • 英語えいごの「テロリズム」のりゃく政治的せいじてき目的もくてきしとげるためには、ひといのちをうばうような暴力ぼうりょく使つかってもよいとするかんがえ。また、そのようなかんがえでこす事件じけん

起こす

  • よこになっていたものを)たせる。
  • まさせる。
  • なにかを)はじめる。
  • しょうじさせる。
  • ほりかえす。

税金

  • くに都道府県とどうふけん市町村しちょうそんが、そこにんでいるひとからあつめるおかね

  • 兵隊へいたい兵隊へいたいあつまり。
  • たたかい。戦争せんそう

戻す

  • もとにかえす。
  • なかのものをはく。

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。

戦う

  • 戦争せんそうをする。
  • わざをくらべて、けをめる。

考え

  • かんがえること。また、かんがえた内容ないよう

  • ぬのかみつくり、さおなどのさきにつけて、かざりやじるしとするもの。

振る

  • ゆりうごかす。
  • まきらす。
  • 仕事しごとなどをてる。
  • つける。
  • やめる。ことわる。
  • むだにする。
  • きをえる。

首都

  • そのくに議会ぎかい中心ちゅうしんになる役所やくしょのある都市とし日本にっぽん東京とうきょう、アメリカのワシントンなど。首府しゅふ

注目

  • 注意ちゅういしてよくること。

普通ふつうのニュース

イラク首相しゅしょう“ISに勝利しょうりしモスルを解放かいほう”と表明ひょうめい