「ふるさと納税」が4年続けて増える

「ふるさと納税のうぜい」は、自分じぶんまれたまちなどにおかね寄付きふすることです。寄付きふすると、税金ぜいきんやすくなります。

総務省そうむしょうによると、2016年度ねんど全部ぜんぶで2844おくえん以上いじょう寄付きふがありました。2015年度ねんどの1.7ばいで、4ねんつづけてえました。

いちばんおおかったのは宮崎県みやざきけん都城市みやこのじょうしで、73おく3300まんえんでした。都城市みやこのじょうしは、100まんえん寄付きふしたひと焼酎しょうちゅう365ほんのおれいおくたりしていました。つぎ長野県ながのけん伊那市いなしで72おく500まんえん、そのつぎ静岡県しずおかけん焼津市やいづしで51おく2100まんえんでした。

たくさん寄付きふしてもらいたいとかんがえて、おれい値段ねだんたか品物しなものおくまちなどもあります。競争きょうそうはげしくなっているため、総務省そうむしょうは、おれい品物しなもの値段ねだん寄付きふのおかねの30%以下いかにするようにっています。

単語たんご

寄付

  • (おおやけの仕事しごとや、神社じんじゃてら団体だんたいなどの仕事しごとたすけるために)おかね品物しなものすこと。

税金

  • くに都道府県とどうふけん市町村しちょうそんが、そこにんでいるひとからあつめるおかね

総務省

  • 都道府県とどうふけん市区町村しくちょうそんなどの地方自治体ちほうじちたい選挙せんきょ世話せわ郵便ゆうびん郵便貯金ゆうびんちょきん簡易保険かんいほけん電気通信でんきつうしんなどについての仕事しごとをする、くに役所やくしょ

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた一年いちねん期間きかん。ふつう四月しがつ一日ついたちはじまり、翌年よくねん三月三十一日さんがつさんじゅういちにちわる。

焼酎

  • 穀物こくもつやサツマイモなどからつくった、つよさけ

贈る

  • 品物しなものひとにあげる。プレゼントする。
  • がらのあったひとに、くらいやくんしょうなどをあたえる。

贈る

  • 品物しなものひとにあげる。プレゼントする。
  • がらのあったひとに、くらいやくんしょうなどをあたえる。

激しい

  • いきおいがつよい。
  • ものごとの程度ていどがきつい。

普通ふつうのニュース

ふるさと納税のうぜい総額そうがくねん連続れんぞく過去かこ最高さいこう更新こうしん