コンピューターの将棋しょうぎのソフトを利用りようするひとが7ばいになる

2017年06月29日 11時30分

コンピューターの将棋のソフトを利用する人が7倍になる
振り仮名表示 オフ オン

将棋しょうぎプロで14さい藤井ふじい聡太そうたさんは、試合しあいで29かいつづけてって、プロなかでいちばんおおつづけてった記録きろくをつくりました。

藤井ふじいさんが記録きろくをつくった6がつ26にちは、コンピューターの将棋しょうぎソフトウェブサイト利用りようしたひとがいつもの7ばい以上いじょうになりました。

将棋しょうぎソフトは、最近さいきんの10ねんぐらいでどんどんレベルたかくなっています。プロつことができるソフト無料むりょう利用りようできるようになりました。中学生ちゅうがくせい高校生こうこうせい簡単かんたん使つかうことができるソフトや、スマートフォンで利用りようできるソフトもあります。

単語たんご

将棋

  1. たてよこに10ぽんせんいたいたうえで、20まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

ソフトウエア

  1. コンピューターをうごかすためのプログラムや技術ぎじゅつ。ソフト。

プロ

  1. 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  2. 「プロダクション」のりゃく

記録

  1. あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  2. 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。

ウェブサイト

  1. インターネットで、ひとまとまりの情報じょうほうかれている場所ばしょ。サイト。

レベル

  1. 評価ひょうかをするときの標準ひょうじゅん水準すいじゅん

無料

  1. 料金りょうきんのいらないこと。ただ。