山で事故にあった人は去年2929人もいた

警察けいさつ毎年まいとしやま事故じこについて調しらべています。去年きょねんやまみちがわからなくなったりころだりしたひとは2929にんいました。調しらはじめた1961ねんからいままでで2番目ばんめおお人数にんずうです。

このなかくなったひと行方不明ゆくえふめいひとは319にんでした。けがをしたひとは1133にんでした。

いちばんおお年齢ねんれいは60さい〜69さいで746にんつぎは70さい〜79さいで565にんでした。そのつぎは、50さい〜59さいで421にん、40さい〜49さいで366にんでした。事故じこあっひとの75%以上いじょうが40さい以上いじょうでした。

やまのぼることは、最近さいきん40さい以上いじょうひと人気にんきがあります。とくなつやまのぼひとえます。警察けいさつは、天気てんき自分じぶんからだちからかんがえて安全あんぜん計画けいかくつくって、のぼってほしいとっています。

単語たんご

遭う

  • おもいがけないものごとに)たまたまあう。

転ぶ

  • たおれる。ひっくりかえる。

人数

  • ひとかず。にんず。

行方不明

  • どこにったのかわからないこと。

年齢

  • まれてからいままでのとしかず。とし。

人気

  • なかひとたちのよい評判ひょうばん

普通ふつうのニュース

去年きょねん山岳さんがく遭難そうなん番目ばんめおお