シリアの女の子がインターネットで戦争のことを伝える

アメリカの雑誌ざっしの「タイム」は毎年まいとし、「インターネットでおおきな影響えいきょうがあるひと」を世界中せかいじゅうからえらんでいます。今年ことしは25にんえらびました。

このなか1人ひとりは、シリアの8さいおんなのバナ・アベドさんです。シリアではくになか戦争せんそうつづいています。アベドさんは、いまとなりくにのトルコにげて生活せいかつしていますが、去年きょねん12がつまでシリアのアレッポにんでいました。そらからの攻撃こうげきで、建物たてものこわれたり友達ともだちくなったりしたことをインターネットのツイッターで世界せかいひとたちにつたえてきました。

世界せかいで36まんにん以上いじょうがアベドさんのツイッターをています。

単語たんご

影響

  • あるものごとが、ほかのものごとにちからをおよぼして、そのようすをえること。

攻撃

  • 相手あいてめること。
  • ひと欠点けってんあやまりをめること。

普通ふつうのニュース

惨状さんじょうつたえたシリアの少女しょうじょ「ネット影響力えいきょうりょく25にん」に