白いおたまじゃくしが薄い黄色のかえるになった

山口県やまぐちけん山口市やまぐちしんぼ先月せんげつしろおたまじゃくしが20ぴきつかりました。おたまじゃくし普通ふつうくろくて、しろいのはめずらしいため、ちかくの小学校しょうがっこうそだてることにしました。

どもたちは教室きょうしつおたまじゃくし大切たいせつそだてました。2週間しゅうかんぐらいまえ、3びきが3cmぐらいのかえるになりました。とおているようにえるうす黄色きいろかえるです。

どもたちは、えさむしをやったり写真しゃしんったりして、そだてながら勉強べんきょうしています。4年生ねんせいおんなは「このまま元気げんきそだてほしいです」とはなしていました。

山口県立博物館やまぐちけんりつはくぶつかんは、しろおたまじゃくしとりなどにつかってべられることがおおいため、かえるになるまでそだことはすくないとっています。

単語たんご

おたまじゃくし

  • カエルの水中すいちゅうにすみ、えらで呼吸こきゅうする。なががついている。
  • しるをすくうしゃくし。おたま。
  • 音符おんぷ。「♩」など。

  • りくにもみずにもすめるちいさな動物どうぶつみずなかで、たまごからオタマジャクシになり、手足てあしてしっぽがえるとカエルになる。

田んぼ

  • みずって、イネをそだてるところ水田すいでん

透き通る

  • すけて、なかのほうや、こうのほうがえる。
  • こえなどがすんで、よくとおる。

  • 動物どうぶつそだてたり、とらえたりするための食物しょくもつ。え。
  • ひとをさそいこむためにあたえるもの。

育つ

  • ものが、おおきくなる。
  • 一人前いちにんまえになる。

育つ

  • ものが、おおきくなる。
  • 一人前いちにんまえになる。

普通ふつうのニュース

しろいおたまじゃくしが透明感とうめいかんある薄黄色うすきいろのカエルに成長せいち ょう