「モスクワ国際バレエコンクール」で日本人が1番になる

download ダウンロード

「モスクワ国際こくさいバレエコンクール」は世界せかい有名ゆうめいバレエコンクールで、4ねんに1あります。

今年ことし男性だんせい女性じょせい2人ふたりおどる「デュエット」では、日本人にっぽんじんで25さい大川おおかわ航矢こうやさんが、シニア男性だんせいの1ばんになりました。シニア女性じょせいでは、24さい寺田てらだみどりさんが3ばんになりました。

大川おおかわさんと寺田てらださんは、ロシアのおなバレエだんにいます。2人ふたりは「最初さいしょしんじることができませんでしたが、とてもうれしいです」とはなしていました。

1人ひとりおどる「ソロ」では、18さい千野ちの円句まるくさんがジュニア男性だんせいの1ばんになりました。千野ちのさんのおかあさんは日本人にっぽんじん、おとうさんはロシアじんです。千野ちのさんは「おきゃくさんによろこんでもらうことができるいいダンサーになりたいとおもいます」とはなしていました。

単語たんご

バレエ

  • 西洋せいようのおどり。うたやことばを使つかわずに、音楽おんがくわせて、ぶりや、おどりだけで物語ものがたりあらわす。

コンクール

  • 音楽おんがくなどのよしあしを)競争きょうそうするかい競技会きょうぎかい

シニア

  • 年上としうえ上級生じょうきゅうせい

  • あつまり。
  • かたまり。

信じる

  • ほんとうだとこころからおもう。
  • かみや、ほとけ信仰しんこうする。

ジュニア

  • としわかひと
  • 年下としした下級生かきゅうせい
  • 二世にせい後継者こうけいしゃ

ダンサー

  • 西洋風せいようふうのおどりをおどることを、仕事しごとにしているひと

普通ふつうのニュース

モスクワ国際こくさいバレエコンクール 日本人にほんじんが1