将棋しょうぎ 14さい藤井ふじいさんが23かいつづけて試合しあい

2017年06月08日 16時35分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

将棋しょうぎ藤井ふじい聡太そうたさんは去年きょねん10がつ、14さいと2かげつのときにいままででいちばんわか将棋しょうぎプロになりました。藤井ふじいさんはプロになってから20かい試合しあいをしましたが、1かいけていません。

藤井ふじいさんは7日なのか大阪おおさかで3かい試合しあいをしました。藤井ふじいさんは2かい試合しあいつづけてったあと、3かい試合しあいでも31さい宮本みやもと広志ひろしさんにちました。

藤井ふじいさんはプロになってから23かいつづけてって、いままでで3番目ばんめ記録きろくになりました。将棋しょうぎプロつづけてった記録きろくは、30ねんまえ神谷かみや広志ひろしさんが28かいった記録きろくがいちばんです。

藤井ふじいさんは「こんなにつことができて、自分じぶんでもおどろいています。もっとつよくなるように頑張がんばりたいです」とはなしていました。

将棋

  • たてよこに一〇ぽんせんいたいたうえで、二〇まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

プロ

  • 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  • 「プロダクション」のりゃく

記録

  • あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  • 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。