日本にっぽん二酸化炭素にさんかたんそ濃度のうどいままででいちばんたかくなる

2017年06月05日 11時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

気象庁きしょうちょうは、地球ちきゅう気温きおんがる原因げんいんになる二酸化炭素にさんかたんそ濃度のうどを3つの場所ばしょ調しらべています。気象庁きしょうちょうによると、去年きょねん平均へいきん濃度のうどは、岩手県いわてけん大船渡おおふなとで407.2ppm、沖縄県おきなわけん与那国島よなぐにじまで407.1ppm、東京都とうきょうと小笠原おがさわらむら南鳥島みなみとりしまで404.9ppmでした。全部ぜんぶ場所ばしょで、いままででいちばんたかくなりました。

国連こくれんは、世界せかい平均へいきん濃度のうどを420ppmぐらいにするようにっています。日本にっぽん平均へいきん毎年まいとしやく2ppmずつがっているため、あと10ねんぐらいで420ppmになる可能性かのうせいがあります。

気象庁きしょうちょうは「二酸化炭素にさんかたんそさないようにする方法ほうほうなどをしっかりかんがえる必要ひつようがあります」とっています。

二酸化炭素

  • 炭素たんそ酸素さんそ化合物かごうぶつで、いろもにおいもない気体きたい炭火すみびえるときなどに発生はっせいし、ひとのはくいきなかにもふくまれている。ドライアイス・ソーダすいなどに使つかわれる。炭酸たんさんガス。記号きごうは「CO2シーオーツー」。

濃度

  • 液体えきたい気体きたいのこい、うすいの度合どあい。

地球

  • 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから三番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを三六五にちまわっている(公転こうてん)。

気温

  • 大気たいき空気くうき)の温度おんど

平均

  • おおすくないやたかひくいなどがないように、ならすこと。
  • つりいがとれること。バランス。

国際連合

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんわった一九四五ねん世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもるためにつくられた仕組しくみ。本部ほんぶはアメリカのニューヨークにある。国連こくれんUNユーエヌ

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

可能性

  • その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

方法

  • ものごとをおこなうやりかた。しかた。