イエメンでコレラという病気が広がって471人亡くなる

くになか戦争せんそうつづいている中東ちゅうとうのイエメンで、コレラという病気びょうきひろがっています。WHOによると、コレラになったことがわかったひとコレラ可能性かのうせいがあるひとは、5がつ27にちまでの1かげつに5まん2000にん以上いじょういました。このなかの471にんくなりました。

イエメンでは、戦争せんそう病院びょういんなどがたくさんこわれていて、医者いしゃ看護師かんごしくすりなどがりません。国連こくれんなどは、病気びょうき治療ちりょうができる場所ばしょくすり用意よういするため、世界せかいくに協力きょうりょくしてほしいとっています。

単語たんご

コレラ

  • 感染症かんせんしょうひとつ。コレラきんによって発病はつびょうし、たかねつと、はげしい下痢げりこす。

広がる

  • ひろくなる。
  • 広々ひろびろわたせる。
  • きわたる。
  • おおきくなる。

中東

  • 西にしアジアからエジプトにかけての地域ちいき。イラン・イラク・アフガニスタン・トルコなどの国々くにぐに中近東ちゅうきんとう

WHO

  • 国際連合こくさいれんごう機関きかんひとつ。保健衛生問題ほけんえいせいもんだいについて、世界せかい国々くにぐに協力きょうりょく機関きかん

可能性

  • その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

看護師

  • 医者いしゃ手助てだすけや、病人びょうにん世話せわ仕事しごとにしているひと

国際連合

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんわった一九四五ねん世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもるためにつくられた仕組しくみ。本部ほんぶはアメリカのニューヨークにある。国連こくれんUNユーエヌ

治療

  • 病気びょうきやけがの手当てあてをしてなおすこと。

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。

普通ふつうのニュース

イエメン コレラの感染かんせん拡大かくだい 471にん死亡しぼう