深い海を調べるレースに出る日本の機械のテストをする

世界せかいの21のチームふかうみそこはやただしく調しらべるレースが9がつにあります。日本にっぽんからは、海洋研究開発機構かいようけんきゅうかいはつきこうなどがつくった「KUROSHIO」というチームます。

23にち静岡県しずおかけん沼津市ぬまづしうみで、レースのためにつくった機械きかいのテストをしました。この機械きかいにはセンサーなどがあって、うみそこにあるものみずうごかたがわかります。そして、どのようにすすんだらいいかを機械きかい自分じぶんかんがえながら、うみそこかたちなどを調しらべます。テストでは、ふかさ200mぐらいのうみそこただしく調しらべることができるかチェックしました。

レースでは、ふかさ2000mのところ調しらべて、16時間じかん以内いないうみそこくわしい地図ちずをつくります。チームひとは「なんかいもテストをして、日本にっぽんたか技術ぎじゅつ世界せかいせたいとおもいます」とはなしていました。

単語たんご

レース

  • 競走きょうそう競泳きょうえいなどの競技きょうぎ
  • 競争きょうそう

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

  • くぼんだもののいちばんした部分ぶぶん
  • いちばんおくふかいところ。
  • ものごとのて。かぎり。

センサー

  • ひかりおと温度おんどなどに反応はんのうして、電気的でんきてき信号しんごうおく装置そうち

詳しい

  • こまかい。
  • こまかいことまでよくっている。

普通ふつうのニュース

深海しんかい探査たんさ国際こくさいレースへ 日本にっぽんチームの探査機たんさき潜水せんすい試験しけん