北朝鮮とロシアの間を船が1週間に1回往復する

北朝鮮きたちょうせんふねが、北朝鮮きたちょうせんのラジンこうとロシアのウラジオストクこうとのあいだを1週間しゅうかんに1かい往復おうふくすることになりました。このふねは200にんきゃくと1500荷物にもつはこぶことができて、マンギョンボンごうという名前なまえです。

18にちあさ最初さいしょふねがウラジオストクこうきました。ふねには北朝鮮きたちょうせんとなり中国ちゅうごくからのきゃくなどが10にんぐらいっているだけで、荷物にもつはありませんでした。これからはロシアからもの自動車じどうしゃはこんで、北朝鮮きたちょうせんからロシアにはたらきにくるひともたくさん利用りようすると、ロシアのふね会社かいしゃっています。

北朝鮮きたちょうせんなんミサイル発射はっしゃしているため、世界せかいくに北朝鮮きたちょうせんとの貿易ぼうえきなどをやめようとしています。しかし、ロシアは北朝鮮きたちょうせんとの関係かんけいつよくしているようにえます。日本にっぽん政府せいふはロシアに、北朝鮮きたちょうせん関係かんけいつよくしないようにつたえるとっています。

単語たんご

往復

  • ったりたりすること。きとかえり。
  • やりり。

トン

  • メートルほうで、おもさの単位たんいひとつ。一トンは、一〇〇〇キログラム。記号きごうは「t」。
  • ふね容積ようせき単位たんい
  • 貨車かしゃやトラックの容積ようせき単位たんい

ミサイル

  • ロケットなどのちからび、誘導ゆうどう装置そうちによって、目標もくひょうをとらえる爆弾ばくだん誘導弾ゆうどうだん

発射

  • 鉄砲てっぽうのたまやロケットなどを、すこと。

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

普通ふつうのニュース

北朝鮮きたちょうせんとロシアむすしん定期ていき航路こうろ だい便びんがウラジオ