郵便局 62円のはがきと切手を売り始める

がつ1日ついたちからはがきをおくるときの料金りょうきんが10えんがって、62えんになります。5がつ15にちから、郵便局ゆうびんきょくなどであたらしい62えんのはがきと切手きってはじめました。

日本郵便にっぽんゆうびんは、はがきなどをおくひとすくなくなっていて、はたらひと給料きゅうりょうがっているため、料金りょうきんげるとっています。

封筒ふうとうほんなどをおくるときの料金りょうきんも、おもさやおおきさで80えんから150えんたかくなる場合ばあいがあります。

正月しょうがつのあいさつにおく年賀状ねんがじょうのはがきは、52えんのままです。

単語たんご

料金

  • もの使つかったり、たりしたことにたいしてはらうおかね

給料

  • やといぬしが、はたらいたひとにはらうおかね給与きゅうよ。サラリー。

普通ふつうのニュース

62えん値上ねあげの切手きってとはがき 販売はんばい開始かいし