病院びょういんなどでくときはやけどなどの危険きけんがある

2017年05月15日 11時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

国民生活こくみんせいかつセンターによると、病院びょういんやエステティックサロンなどでうであしなどのて、やけどなどをしたという相談そうだんが、5ねんで964けんありました。このなかには、やけどなどをなおために1かげつ以上いじょうかかったひとや、たところのはだいろわったひともいました。

相談そうだんをしたひとおおくは、ときにやけどなどをする危険きけんがあることを病院びょういんなどからいていませんでした。エステティックサロンがやってはいけない方法ほうほうたため、やけどなどをしたひともいました。

国民生活こくみんせいかつセンターは病院びょういんなどに、ときはやけどなどをする危険きけんがあることをきゃくによく説明せつめいするようにっています。きゃく危険きけんがあることを理解りかいして利用りようしてほしいとっています。

抜く

  • なかはいっているものを、そとす。
  • ってきれいにする。
  • さきのものをいこす。
  • はぶく。
  • かす。
  • よわめる。
  • あくまで…する。

火傷

  • や、あついおなどにふれて、皮膚ひふがただれること。

抜く

  • なかはいっているものを、そとす。
  • ってきれいにする。
  • さきのものをいこす。
  • はぶく。
  • かす。
  • よわめる。
  • あくまで…する。

  • ことがら。できごと。
  • ことがらのかずかぞえることば。

治す

  • 病気びょうきやけがをよくする。

  • からだ皮膚ひふ
  • 土地とちなどの表面ひょうめん
  • 性質せいしつ

方法

  • ものごとをおこなうやりかた。しかた。

理解

  • ものごとの筋道すじみちや、理屈りくつがわかること。
  • ひと気持きもちやようすをくみること。