去年69歳で死んだ象の「はな子」の像ができる

東京都とうきょうと武蔵野市むさしのし動物園どうぶつえんにいためすぞうの「はな」は、去年きょねんがつに69さいにました。はなは、タイが日本にっぽんにプレゼントしたぞうで、とても人気にんきがありました。はなは、日本にっぽんにいるぞうなかもっとながきたぞうでした。

武蔵野市むさしのしなどは、はなわすれないでほしいとかんがえて、吉祥寺駅きちじょうじえきまえにはなぞうつくりました。5日いつかぞうができたことをおいわいするしきがあって、300にんぐらいがあつまりました。

ぞうながさが2m50cm、たかさが1m50cmで、はなさきと1ぽんあしげてあいさつをしているようにえます。

ぞうデザインした笛田亜希ふえだあきさんは「はなきだったみなさんや動物園どうぶつえんひとたちに『はなかえってきた』とおもってもらうことができたらうれしいです」とはなしていました。

単語たんご

  • りくにすむ動物どうぶつなかで、いちばんおおきな哺乳動物ほにゅうどうぶつ。アフリカゾウとインドゾウとがいる。ながはなおおきなきばをつ。

  • かたち。姿すがた
  • ひとものかたちつくったもの。

  • 動物どうぶつで、たまご能力のうりょくがあるほう。

人気

  • なかひとたちのよい評判ひょうばん

デザイン

  • ものつくるときに、かたちいろなどを工夫くふうすること。
  • 図案ずあん意匠いしょう

普通ふつうのニュース

国内こくない最高齢さいこうれいのゾウ「はな」の銅像どうぞう完成かんせい 除幕式じょまくしき