大型連休おおがたれんきゅうやまのぼるときは「雪崩なだれをつけて」

2017年05月01日 11時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

大型連休おおがたれんきゅうには毎年まいとしやま雪崩なだれ事故じこています。このため、くに役所やくしょのスポーツちょう都道府県とどうふけん大学だいがく高校こうこうなどに雪崩なだれ十分じゅうぶんをつけるようにいました。

スポーツちょうによると、やま天気てんきわりやすいため、大型連休おおがたれんきゅうのころでもつよ吹雪ふぶきになることがあります。やまのぼみちまわりにゆきのこっていることもあります。このため、やまにあるゆき天気てんきなどをよく調しらべて、安全あんぜんのぼ計画けいかくかんがえることが大切たいせつです。

さむくなっても大丈夫だいじょうぶふくや、自分じぶんがいる場所ばしょ電波でんぱらせるビーコンというちいさな機械きかいゆきシャベルなども必要ひつようです。やまのぼっているときも天気てんきまわりの様子ようすをチェックして、危険きけんだとおもったらすぐやまりるようにスポーツちょうっています。

ゴールデンウイーク

  • 四月しがつわりから五月ごがつのはじめにかけての、休日きゅうじつおお一週間いっしゅうかん大型連休おおがたれんきゅう

雪崩

  • もったたくさんのゆきが、どっとくずれちること。
  • どっとながれたりちたりすること。

起きる

  • よこになっていたものが)まっすぐにつ。
  • める。
  • なにかが)はじまる。

役所

  • くにや、地方公共団体ちほうこうきょうだんたい仕事しごとをするところ官庁かんちょう役場やくば

都道府県

  • 全国ぜんこくを四七にけた区画くかく東京都とうきょうと北海道ほっかいどう大阪府おおさかふ京都府きょうとふと、四三のけん

吹雪

  • つよかぜにふかれて、ゆき
  • こまかいものがいっせいにたくさんるようす。

電波

  • ひかりおなはやさで空間くうかん運動うんどうしている電気でんきなみ通信つうしん放送ほうそうひろ使つかわれる。電磁波でんじは

掘る

  • 地面じめんあなをあける。
  • つちなかから、なにかをす。

シャベル

  • つちすななどをすくったり、あなをほったりする、さじのかたちをした道具どうぐ。スコップ。

様子

  • ありさま。状態じょうたい
  • 姿すがたなり。
  • そぶり。気配けはい
  • わけ。事情じじょう