恐竜が生きているように動くショー

恐竜きょうりゅう本当ほんとうきているようにうごショーが、26にちから東京とうきょうにある「渋谷しぶやヒカリエ」ではじまります。

このショーには、からだながさが8mのティラノサウルスなど5種類しゅるい恐竜きょうりゅう全部ぜんぶで6とうます。皮膚ひふなどは本当ほんとう恐竜きょうりゅうのようにつくってあって、なかひとはいってきているようにうごきます。いま恐竜きょうりゅうたたかときのうごかたなどを練習れんしゅうしています。

この恐竜きょうりゅうつくった会社かいしゃは「どもも大人おとなも、みなさんにたのしんでほしいです」とはなしています。

単語たんご

恐竜

  • 中生代ちゅうせいだいさかえた巨大きょだいなは虫類ちゅうるいのなかま。おおきなものはからだながさ三〇メートル、おもさ五〇トンぐらいあった。化石かせきとして発見はっけんされる。

ショー

  • 新製品しんせいひんせる展示会てんじかい
  • 舞台ぶたい音楽おんがくやおどりなどをせること。

種類

  • 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

  • あたま。
  • 集団しゅうだんうえもの
  • はじめ。
  • あたり。付近ふきん
  • けものをかぞえることば。

皮膚

  • ひと動物どうぶつからだつつんでいるかわはだ

戦う

  • 戦争せんそうをする。
  • わざをくらべて、けをめる。

普通ふつうのニュース

恐竜きょうりゅうショーをまえ稽古けいこ公開こうかい-さいたま